044-322-9381

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日は18時まで 定休日:祝日

044-322-9381

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日は18時まで 定休日:祝日

 

【うつ病③】33歳男性

【うつ病③】33歳男性 プロフィール 治療期間:【急性期】X年/6月~X年/7月の22日間 主訴:視線恐怖、社交恐怖、被害念慮 TMS治療の目的:抑うつ状態の改善 TMS治療プロトコール:倍量TBS(1,200発/回)3 […]

続きを読む

投稿日:2021年7月24日

【うつ病②】43歳女性

【うつ病②】43歳女性 プロフィール 治療期間:【急性期】X年/5月~X年/7月の54日間【維持】x年7月~ 主訴:不眠、交通事故をきっかけによる抑うつ状態 TMS治療の目的:抑うつ状態の改善 TMS治療プロトコール:倍 […]

続きを読む

投稿日:2021年7月24日

【うつ病①】32歳男性

【うつ病①】32歳男性 プロフィール 治療期間:X年/5月~X年/7月の57日間 主訴:不眠リズムの乱れ、怒りっぽい、無気力感、集中力低下 TMS治療の目的:抑うつ状態の改善 TMS治療プロトコール:倍量TBS(1,20 […]

続きを読む

投稿日:2021年7月24日

60代でうつ病を発症?定年退職がきっかけの「退職うつ」とは?

60代でうつ病を発症?定年退職がきっかけの「退職うつ」とは? 就業規則で定められた年齢に応じて、雇用契約が終了となる「定年退職」。 かつては60歳定年制が一般的でしたが、2013年4月に65歳まで雇用確保をするよう企業に […]

続きを読む

投稿日:2021年7月15日

メンタル薬の副作用が心配?磁気によるTMS治療の可能性

メンタル薬の副作用が心配?磁気によるTMS治療の可能性 心の病気は、お薬による治療が中心となっています。 薬を使っていく場合は、どうしても多少の副作用は避けられません。 ですが副作用をうまくコントロールすると、有効な治療 […]

続きを読む

投稿日:2021年7月10日

本当に大丈夫?薬に頼らないうつ病治療

本当に大丈夫?薬に頼らないうつ病治療 みなさんはお薬に対して、どのようなイメージがありますでしょうか? 「できれば飲みたくない」と思われている方は多く、なかには「絶対に飲みたくない」という方もいらっしゃるかと思います。 […]

続きを読む

投稿日:2021年7月8日

民間人の心的外傷後ストレス障害(PTSD)における右背外側前頭葉皮質(DLPFC)に対する1Hzおよび10Hzの反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)のランダム化比較試験

民間人のPTSDにおけるDLPFCに対する1Hzおよび10HzのrTMSのランダム化比較試験 こちらの論文は、 PTSDとTMS治療 のページに引用しています。 PTSDには右DLPFC低頻度 こちらの論文は、PTSDで […]

続きを読む

投稿日:2021年7月4日

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療のための反復経頭蓋磁気刺激(rTMS):システマティックレビューとネットワークメタアナリシス

PTSDの治療のためのrTMS こちらの論文は、 PTSDとTMS治療 のページに引用しています。 PTSDのターゲットは右DLPFCが有望? こちらの論文は、PTSDに関するTMS治療の論文を網羅的に調べて分析した論文 […]

続きを読む

投稿日:2021年7月3日

パニック障害と大うつ病を合併した患者に対する高頻度反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の効果

パニック障害と大うつ病を合併した患者に対する高頻度rTMSの効果 こちらの論文は、 パニック障害とTMS治療 のページに引用しています。 左DLPFC高頻度刺激はうつとパニック合併に有効かも? こちらの論文は、うつ病とパ […]

続きを読む

投稿日:2021年7月3日

大うつ病性障害を合併するパニック障害治療における背外側前頭前野(DLPFC)への反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)のランダム化比較試験

大うつ病性障害を合併するパニック障害治療におけるDLPFCへのrTMSのランダム化比較試験 こちらの論文は、 パニック障害とTMS治療 のページに引用しています。 右DLPFC低頻度刺激がパニック障害には有効かもしれない […]

続きを読む

投稿日:2021年7月3日

 

   

お問い合わせ

お問い合わせは、
総合窓口へ!

044-322-9381

初診は武蔵小杉こころみクリニックで
医師による診察を行います。

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日18時まで 定休日:祝日

TMS治療についてもっと知る » -