ブログ

MCI患者に対するドネペジルの投与:48週間のランダム化プラセボ対照試験

こちらの論文は、 認知症予防に有効?認知機能低下に対するTMS治療の可能性 のページに引用しています。 MCIにドネペジルは効果期待できない こちらの論文は、MCI(軽度認知機能障害)の患者さんに対してのドネペジル(商品… 続きを読む MCI患者に対するドネペジルの投与:48週間のランダム化プラセボ対照試験

続きを読む

投稿日:

加速型磁気刺激による認知機能促進の改善

こちらの論文は、 60代でうつ病を発症?定年退職がきっかけの「退職うつ」とは? 認知症予防に有効?認知機能低下に対するTMS治療の可能性 のページに引用しています。 iTBSは健康な人の認知機能を高める可能性あり? こち… 続きを読む 加速型磁気刺激による認知機能促進の改善

続きを読む

投稿日:

前頭前野へTMSを適用するためにF3位置を特定するための効率的かつ正確な新手法

こちらの論文は、 TMS治療の流れ のページに引用しています。 BeamF3法がDLPFCを正確に同定 こちらの論文は、うつ病のターゲットであるDLPFCの刺激部位を同定する方法として、BeamF3法の有用性を示した報告… 続きを読む 前頭前野へTMSを適用するためにF3位置を特定するための効率的かつ正確な新手法

続きを読む

投稿日:

不安障害およびトラウマ関連疾患におけるTMS:システマティックレビューとメタアナリシス

こちらの論文は、 PTSDとTMS治療 のページに引用しています。 PTSDとGADには右DLPFC頻度高頻度刺激? こちらの論文は、不安障害やトラウマ関連疾患に関するTMS治療の効果をメタアナリシスによって分析した報告… 続きを読む 不安障害およびトラウマ関連疾患におけるTMS:システマティックレビューとメタアナリシス

続きを読む

投稿日:

PTSDおよびMDDに対するTMSの臨床反応のネットワークメカニズム

こちらの論文は、 PTSDとTMS治療 のページに引用しています。 うつ病とPTSD合併例では左DLPFCも選択肢? こちらの論文は、PTSDとうつ病を合併している患者さんでのTMSによる脳での結合性変化を評価した報告に… 続きを読む PTSDおよびMDDに対するTMSの臨床反応のネットワークメカニズム

続きを読む

投稿日:

うつ病の再発予防でのTMS治療の可能性

うつ病は一度かかってしまうと、再発率の高い病気であることがわかっています。 うつ病を生涯で発症する確率は6~7%程度と考えられていて、実に多くの方が経験される病気です。 治療で良くなった後に、どのようにすれば再発を予防す… 続きを読む うつ病の再発予防でのTMS治療の可能性

続きを読む

投稿日:

【うつ病⑥】51歳男性

プロフィール 治療期間:【急性期】X年/6月~X年/7月の19日間 主訴:抑うつ状態、睡眠時の極度の不安状態 TMS治療の目的:抑うつ状態や不安の改善 TMS治療プロトコール:倍量TBS(1,200発/回)30回 これま… 続きを読む 【うつ病⑥】51歳男性

続きを読む

投稿日:

【うつ病⑤】59歳男性

プロフィール 治療期間:【急性期】X年/6月~X年/6月の18日間 主訴:うつ病の遷延・無気力感・入眠困難 TMS治療の目的:抑うつ状態や不安の改善 TMS治療プロトコール:倍量TBS(1,200発/回)30回、2回/日… 続きを読む 【うつ病⑤】59歳男性

続きを読む

投稿日:

【うつ病④】43歳女性

プロフィール 治療期間:【急性期】X年/6月~X年/7月の17日間(遠方からの短期集中治療) 主訴:気分の落ち込み、浮き沈み、無気力 TMS治療の目的:抑うつ状態の改善 TMS治療プロトコール:倍量TBS(1,200発/… 続きを読む 【うつ病④】43歳女性

続きを読む

投稿日:

【うつ病③】30代男性

プロフィール 治療期間:【急性期】X年/6月~X年/7月の22日間 主訴:視線恐怖、社交恐怖、被害念慮 TMS治療の目的:抑うつ状態の改善 TMS治療プロトコール:倍量TBS(1,200発/回)30回 これまでの経過 3… 続きを読む 【うつ病③】30代男性

続きを読む

投稿日:

新しい投稿ページへ古い投稿ページへ