ブログ

双極性うつ病患者に対するiTBSの有効性に関する偽刺激と実刺激の比較:ランダム化臨床試験

こちらの論文は、 TMS治療と双極性障害 のページに引用しています。 双極性障害ではiTBS刺激の有効性は示せなかった こちらの論文では、2021年に発表された双極性障害のうつ状態に対するiTBSのRCTになります。 C… 続きを読む 双極性うつ病患者に対するiTBSの有効性に関する偽刺激と実刺激の比較:ランダム化臨床試験

続きを読む

投稿日:

primingTMSとsyuchronizedTMSとは?

特殊な治療法 primingTMSとは、rTMS治療を行う前に反対方向のpriming刺激を行ってから行うTMS治療のことです。 syuchronizedTMSとは、脳波のうちα波のリズムに合わせて行うオーダーメードのT… 続きを読む primingTMSとsyuchronizedTMSとは?

続きを読む

投稿日:

TMS治療の効果を高める10ポイント

日本での心の治療は、薬物療法や心理療法が主流となっています。 その中で自費診療であるTMS治療にたどり着いた方は、様々な背景があります。 TMS治療は負担も大きいですし、なるべく効果を高めていきたいかと思います。 こちら… 続きを読む TMS治療の効果を高める10ポイント

続きを読む

投稿日:

自閉症スペクトラム障害に対する間欠的シータバースト経頭蓋磁気刺激(iTBS):非盲検パイロット研究

こちらの論文は、 発達障害とTMS治療 のページに引用しています。 右DLPFC高頻度刺激はこの論文で正当化されない こちらの論文は、発達障害に対して右DLPFC高頻度刺激によって、治療効果が認められたと報告しています。… 続きを読む 自閉症スペクトラム障害に対する間欠的シータバースト経頭蓋磁気刺激(iTBS):非盲検パイロット研究

続きを読む

投稿日:

自閉症スペクトラム障害の治療のための反復経頭蓋磁気刺激(rTMS):システマティックレビューとメタアナリシス

こちらの論文は、 発達障害とTMS治療 のページに引用しています。 発達障害に対してのTMS治療は根拠不十分 こちらの論文は、発達障害に対るTMS治療についての研究を集めてきて、統計的に分析したものになります。 そもそも… 続きを読む 自閉症スペクトラム障害の治療のための反復経頭蓋磁気刺激(rTMS):システマティックレビューとメタアナリシス

続きを読む

投稿日:

慢性原発性不眠症患者の治療における反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の有効性

こちらの論文は、 不眠症とTMS治療 のページに引用しています。 TMS治療は不眠に効果が期待できる こちらは、とくに原因のない不眠が慢性的に続いている方に対するrTMS治療の有効性について、ランダムにプラセボと割り振っ… 続きを読む 慢性原発性不眠症患者の治療における反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の有効性

続きを読む

投稿日:

睡眠障害のある被験者における反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の効果

こちらの論文は、 不眠症とTMS治療 のページに引用しています。 rTMS治療は様々な睡眠障害で有効かもしれない こちらは、現在の睡眠障害関連のTMS治療について、まとめたものになります。 右背外側前頭前野(DLPFC)… 続きを読む 睡眠障害のある被験者における反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の効果

続きを読む

投稿日:

不眠症に対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の効果:システマティックレビューとメタアナリシス

こちらの論文は、 不眠症とTMS治療 のページに引用しています。 不眠症では右低頻度刺激 こちらの論文は、不眠症に対するrTMS治療の効果について、2019年8月までの研究を集めて解析したものになります。 TMS治療の効… 続きを読む 不眠症に対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の効果:システマティックレビューとメタアナリシス

続きを読む

投稿日:

全般性不安障害の治療における右背外側前頭前野への反復経頭蓋磁気刺激:ランダム化二重盲検比較試験

こちらの論文は、 不安障害とTMS治療 のページに引用しています。 右DLPFC高頻度刺激が不安障害に効果的 こちらは、右DLPFCに高頻度刺激を行ったところ、不安症状の軽減に有効であったとする論文になります。 症例数が… 続きを読む 全般性不安障害の治療における右背外側前頭前野への反復経頭蓋磁気刺激:ランダム化二重盲検比較試験

続きを読む

投稿日:

全般性不安障害に対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS):パイロットランダム化二重盲検偽刺激対照比較試験

こちらの論文は、 不安障害とTMS治療 のページに引用しています。 右DLPFC低頻度刺激は、神経活性も変化させて不安に効果が期待できる こちらは、不安障害についての右DLPFC低頻度刺激の効果と神経活性の変化を調べた研… 続きを読む 全般性不安障害に対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS):パイロットランダム化二重盲検偽刺激対照比較試験

続きを読む

投稿日:

新しい投稿ページへ古い投稿ページへ