気分障害における経頭蓋磁気刺激(TMS)後の軽躁/躁転:システマティックレビューとメタアナリシス

気分障害における経頭蓋磁気刺激(TMS)後の軽躁/躁転:システマティックレビューとメタアナリシス

こちらの論文は、 TMS治療と双極性障害 のページに引用しています。 TMSは操転を生じにくい こちらの論文では、気分障害に対する躁転リスクを調べたメタアナリシスになります。 双極性障害を含む気分障害に対してTMS治療に… 続きを読む 気分障害における経頭蓋磁気刺激(TMS)後の軽躁/躁転:システマティックレビューとメタアナリシス

冬の寒さがメンタルに影響?「冬季うつ」の原因と対策

「冬になると気分が落ち込む」「寒さでやる気が出ない」と、冬になるたびに変化するご自身の体調に戸惑っていませんか? 不調を感じているご本人や、ときには周囲からも「寒さが苦手なだけだろう」と思われがちな冬の不調。 実は、冬季… 続きを読む 冬の寒さがメンタルに影響?「冬季うつ」の原因と対策

双極性うつ病患者に対するiTBSの有効性に関する偽刺激と実刺激の比較:ランダム化臨床試験

こちらの論文は、 TMS治療と双極性障害 のページに引用しています。 双極性障害ではiTBS刺激の有効性は示せなかった こちらの論文では、2021年に発表された双極性障害のうつ状態に対するiTBSのRCTになります。 C… 続きを読む 双極性うつ病患者に対するiTBSの有効性に関する偽刺激と実刺激の比較:ランダム化臨床試験

急性双極性うつ病における反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の臨床的有効性と安全性

こちらの論文は、 TMS治療と双極性障害 のページに引用しています。 双極性障害では右DLPFCが有効 こちらの論文では、2016年に発表された時点でのメタアナリシスになります。 双極性障害でのうつ状態に対するTMS治療… 続きを読む 急性双極性うつ病における反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の臨床的有効性と安全性

単極性と双極性うつ病でのrTMSの臨床的人口統計学的な治療反応予測因子

こちらの論文は、 TMS治療とうつ病 のページに引用しています。 若い人と認知症状が目立つ人にはTMSが効果的 こちらの論文は、単極性と双極性のうつ状態をひっくるめて、TMS治療の反応予測因子を調べた研究になります。 気… 続きを読む 単極性と双極性うつ病でのrTMSの臨床的人口統計学的な治療反応予測因子

dTMSを用いた双極性うつ病の治療:二重盲検ランダム化並行群間比較、偽治療対照臨床試験の結果

こちらの論文は、 TMS治療と双極性障害 のページに引用しています。 双極性障害での左高頻度dTMSは有効 こちらの論文は、双極性障害のうつ状態の患者様に対して、deepTMSが有効かを調べたものになります。 dTMSと… 続きを読む dTMSを用いた双極性うつ病の治療:二重盲検ランダム化並行群間比較、偽治療対照臨床試験の結果

rTMSの双極性うつにおける有効性について:系統的レビューとメタ解析

こちらの論文は、 TMS治療と双極性障害 のページに引用しています。 双極性障害では左DLPFC高頻度刺激でのTMS治療が有効 こちらの論文は、当院顧問の野田先生からも紹介いただいた論文で、双極性障害のうつ状態に対するエ… 続きを読む rTMSの双極性うつにおける有効性について:系統的レビューとメタ解析