当院顧問の野田賀大先生がTMS療法の本を出版

当院の開院以来、顧問として学術指導・技術指導に当たってくださっている野田賀大先生が、TMS療法に関する専門書を出版されました。

『うつ病に対するTMS療法Up-to-date 自分らしい生き方を求めて』というタイトルで、中外医学社より出版されています。

こちらの書籍は、rTMS療法についての概要を知っている医療従事者を対象にかかれたとのことでした。

専門的な内容が含まれますが、rTMS療法を体系的に理解していただくことができます。

3,300円になりますので、よろしければ手に取ってくださいますと幸いです。

内容を試し読みしたい方は、こちらをご覧ください。

野田賀大先生

野田賀大先生は、当院の開院前より顧問に就任いただき、rTMS療法のいろはから実践まで、指導いただきました。

惜しみなく教えてくださり、今日の当院の診療水準があるのは、野田先生のお力添えがなければ考えられません。

野田先生は、rTMS療法などのニューロモジュレーション治療の黎明期から臨床研究にあたられ、トロント大学精神科で留学されました。

現在は、慶應大学医学部特任准教授として、日本のrTMS療法にて中心的にご活躍されています。

当院では開院した月より、第3土曜日に定例勉強会を開催しております。

令和4年6月には20回目の開催を迎えました。

精神科医をはじめTMS治療スタッフが集まり、当院の症例検討からはじまり、rTMS療法に関する質疑応答など行っています。

当院の治療データの解析などが高じて、コロナ後遺症TMS治療プロジェクトなど、当院主導の臨床研究もスタートすることになりました。

中外医学社のHPでは、「研究および臨床応用のエバンジェリスト」とご紹介されていますが、rTMS療法の研究と実践を両立されている日本でも数少ない研究者であり精神科医です。

当院の患者様へ

私たち東京横浜TMSクリニックでは、顧問の野田賀大先生サポートの元、欧米で標準的に行われているrTMS療法を倫理観に基づいて行っております。

臨床経験豊富な精神科医が診察し、rTMS療法を治療選択肢の一つとしてご相談にのらせていただいております。

毎月の勉強会では、医師だけでなく他職種で症例検討を行うことで、知見の共有を行っています。

また私たちでも悩むケースは、野田先生にスラックでアドバイスをいただける体制をとっていただいています。

野田先生の著書にご興味いただいた方は、みなと東京院とこすぎ神奈川院に書籍を用意しております。

ご自由にお読みください。

野田先生の本のご紹介

カテゴリー:お知らせ, 重要なお知らせ  投稿日:2022年6月29日