オプトアウトについて

当院の個人情報についての取り扱いにつきまして、

  • 院内の臨床データの統計解析

目的で、個人情報を匿名化して利用させていただきます。

オプトアウトとは?

オプトアウトとは、個人データを第三者提供するにあたって、ご本人様からの求めがあればすぐに提供を停止することを明確にした状態で、本人の同意なく行わせていただくことになります。

また当法人では、匿名化した診療データをもとに2つの臨床研究(データベースレジストリ研究)を行わせていただいています。

通常の臨床研究では、文書で説明・同意をいただきますが、患者様への侵襲なく情報のみを用いる研究につきましては、全員から個別に直接同意をいただく必要がないとされています。

『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』に基づき、研究に関する情報を公表して拒否の機会をご用意することで、ご同意がなくても研究目的で活用させていただくことが認められているものとなります。

当院ではこちらの「オプトアウト」方式にて、個人情報を匿名化して統計解析目的に活用させていただいております。

オプトアウト文書_第1.9版

オプトアウト文書_第1.0版_クリニック版

院内の臨床データの統計解析

当院は、大学病院を含む多施設データベース研究に参画しており、こちらは京都大学の倫理委員会で承認が得られています。

京都大学倫理委員会情報公開文章

当院ではこちらの研究以外に、日本と台湾のクリニックでのデータベース研究を実施しており、治療データをもとに統計解析を行い、より良い治療に活用しています。

匿名化されたデータとしておりますのでご安心いただきたいのですが、拒否をご希望される方は当院に気兼ねなくご連絡ください。

【お読みいただいた方へ】
医療法人社団こころみは、東京・神奈川でクリニックを運営しています。
「家族や友達を紹介できる医療」を大切にし、各クリニックでコンセプトをもち、社会課題の解決を意識した事業展開をしています。
医療職はもちろんのこと、法人運営スタッフ(総合職)も随時募集しています。

医療法人社団こころみ採用サイト

また、当法人ではTMS診療の立ち上げ支援を行っており、参画医療機関には医療機器を協賛価格でご紹介が可能です。
ご興味ある医療者の見学を随時受け付けておりますので、気軽にお声かけください。

取材や記事転載のご依頼は、最下部にあります問い合わせフォームよりお願いします。

カテゴリー:お知らせ  投稿日:2022年1月30日