044-322-9381

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日は18時まで 定休日:祝日

044-322-9381

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日は18時まで 定休日:祝日

 

初回TMS治療の流れについて

1.はじめに

TMS治療室へご案内し、スタッフより資料を基に治療の流れの説明を行います。

TMS治療の流れ①

2.刺激位置の同定

帽子を被っていただき、頭のサイズを測定し、専用のソフトを使用して磁気刺激を行うDLPFC(背外側前頭前野)の位置を決定します。

TMS治療の流れ②

3.刺激強度の決定

2で測定したDLPFCから約5cm後方にある第一運動野にコイルを合わせ、MEPという刺激強度を決定するための検査を行います。

このとき、右手親指が刺激に合わせてピクッと動く最小の強さが、治療で必要な刺激強度です。

治療中はコイルを乗せる位置が重要なので、ずれないように首と頭を固定します。

TMS治療の流れ③

4.治療開始

DLPFCにコイルの位置を合わせ、治療開始です。パチパチパチと刺激したあと数秒停止し、またパチパチパチと刺激します。

この一定のリズムで治療を行います。

刺激部に痛みが生じる場合がありますが、回数を重ねるごとに慣れていきます。

TMS治療の流れ④

5.治療のご相談

治療後はスタッフにより毎回の治療にかかるお時間や費用、その他ご不明点などお伺いさせていただきます。(目安:10分間)

TMS治療の流れ⑤

※2回目以降はこの日に印をつけた帽子をそのまま使用しますので、ご来院 → 受付 → TMS治療 → ご帰宅 という流れに短縮されます。

カテゴリー:ブログ  投稿日:2020年11月22日

   

お問い合わせ

お問い合わせは、
総合窓口へ!

044-322-9381

初診は武蔵小杉こころみクリニックで
医師による診察を行います。

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日18時まで 定休日:祝日

TMS治療についてもっと知る » -