千葉・埼玉・その他関東のTMS治療 おすすめ病院・クリニック

うつ病の治療法として、日本国内で年々認知度が高まっている「TMS治療法」(反復経頭蓋磁気刺激療法)

治療の副作用の少なさ、治療期間の短さ、再発率の低さが特徴となる治療法です。

今回は、埼玉県・千葉県・その他関東でTMS治療を受けられる医療機関を詳しくご紹介します。

心身に不調を抱えながら、医療機関についての情報を集めるのは簡単ではありません。

少しでも治療を進めていくうえでのお力添えできたら幸いです。

また当院では、週末や連休を利用した短期集中治療も行っていますので、最後にご紹介させてください。

医療機関を選ぶときのポイント

TMS治療期間を選ぶ時のポイントをイラストで紹介します。

アメリカでは2008年から認可されているTMS治療ですが、日本では2019年6月に保険適応が認められました。

ただ、保険では適応条件が厳しく、なかなか治療として浸透していないのが実情です。

そんな中、TMS治療が必要な患者さまに適切に治療を行うために、自由診療でTMS治療を提供する医療機関が近年増加しつつあります。

自由診療の方がすぐに治療開始でき、海外の新しい治療プロトコールを行うことができます。

その一方で、自由診療であることを逆手に取り、治療という名のビジネスが行われています。

まだまだTMS治療の正しい知識が浸透していない中で、副作用が少ない治療法がゆえに、このような状況となっています。

安心して治療を進めるために、「治療選択肢のひとつとしてTMS治療を提案しているか」という点が大切です。

そして次にお伝えしますが、心の治療の経験を十分にもった精神科医が診療を行っているかも大切です。

クリニック・病院選びの比較ポイント

「TMS治療」は万能ではない

うつ病治療においてTMSは期待できる治療法ではありますが、病気の状況によっては心理療法や薬物療法など、その他の治療が適切な方もいらっしゃいます。

またお薬の治療などに抵抗がない方であれば、まずは薬物療法から取り組んだ方が適切な方もいらっしゃいます。

TMS治療はとても有効な治療手段ですが、あくまで治療選択肢のひとつになります。

近年では、治療効果が8~9割などとホームページで誇張し、独自の治療法や症例数などをうたっている医療機関もあります。

私達であればTMS治療を勧めないケースも症例数とカウントされているのかと思いますが、HSPやADHDといった発達障害など、明らかに適応外にまでTMS治療の有用性をアピールされていることがあります。

「〇〇専門外来」といった形で、本来は適応ではないTMS治療を促すところには注意が必要です。

心の臨床経験が重要

患者様にとって、本当にTMS治療が必要か判断するためには、心の治療経験が重要になります。

本当に薬に頼らないためには「お薬の治療経験」が重要ですし、病気の治療経過をしることでTMS治療の活用の仕方がわかります。

TMS治療の適応であるうつ病の治療法は、薬物療法・心理療法・電気けいれん療法など、多くの方法があります。

またTMS治療の有効性も、状態が正しく把握できてこそ判断ができるのです。

ですから、少なくとも薬物療法も普通に行っているメンタルクリニックでのTMS治療が適切かと思います。

医師の経歴が一見華やかでも、実際は研修終了と同時に開業していたり、名義貸しで実態は内科医が行っているところもあります。

資格がなくても良い先生もたくさんいらっしゃいますが、経験からも少なくとも5年以上の一般的な心の臨床経験が必要かと思います。

「千葉」でTMS治療を行っている病院・クリニック

おすすめのTMSクリニックのイラストです

ここからは、「千葉県」でTMS治療を受けられる医療機関をご紹介します。

国際医療福祉大学市川病院

  • 治療費:不明
  • 治療機器:マグプロ
  • 場所:千葉県市川市国府台6-1-14
  • 電話番号:047-375-1111
  • 休診日:日曜・祝日
  • 公式サイト:https://ichikawa.iuhw.ac.jp

リハビリテーション科でTMS治療を受けることができ、うつ病に対してではなく脳卒中のリハビリテーションや、筋痛性脳脊髄炎・慢性疲労症候群(ME/CFS)の方に研究目的で行っています。

治療を一時停止されていた時期もありますので、直接ご確認ください。

東京湾岸リハビリテーション病院

  • 治療費:不明
  • 治療機器:マグスティム
  • 場所:埼玉県さいたま市桜区田島5-13-16
  • 電話番号:048-710-7575
  • 休診日:祝日
  • 公式サイト:https://www.brainconcierge.com/index.html

研究医療機器のなかにTMS治療が含まれています。リハビリテーション病院様なので、うつ病などは対象とされていないかと思われます。

「埼玉」でTMS治療を行っている病院・クリニック

ここからは、「埼玉県」でTMS治療を受けられる医療機関をご紹介します。

西熊谷病院

  • 治療費:保険適応のみ(入院)
  • 治療機器:ニューロスター
  • 場所:埼玉県熊谷市石原572
  • 電話番号:048-522-0200
  • 休診日:土曜・祝日
  • 公式サイト:http://www.nishikuma.or.jp/hospital/index.html

自由診療でのTMS治療は行っていないため、保険診療による入院でのTMS治療をうけることができます。

おちあい脳クリニック

  • 治療費:不明
  • 治療機器:マグスティム
  • 場所:藤沢市湘南台1丁目19-6
  • 電話番号:0466-86-5937
  • 休診日:火曜・木曜・土曜・日曜・祝日
  • 公式サイト:https://www.chigasaki-westsideclinic.com/news/316

精神疾患をメインに治療している医療機関ではなく、パーキンソン病やジストニア、てんかんや難治性とうつといった神経疾患を中心にTMS治療を受けることができます。

「関東」でTMS治療を行っている病院・クリニック

ここからは、「関東」でTMS治療を受けられる医療機関をご紹介します。

自治医科大学附属病院

  • 治療費:保険適応のみ(入院)
  • 治療機器:ニューロスター
  • 場所:栃木県下野市薬師寺3311-1
  • 電話番号:0285-58-7130
  • 休診日:土曜・日曜・祝日
  • 公式サイト:https://www.jichi.ac.jp/hospital/top/index.html

TMS治療だけではなく、電気けいれん療法も行っています。

主治医からの紹介状をもとに、保険適応としての入院TMS治療を行っています。

はせがわ整形外科

  • 治療費:30歳以上は15,000円/1回、29歳以下は10,000円/1回
  • 治療機器:タマス
  • 場所:栃木県宇都宮市一条4-5-13
  • 電話番号:028-636-8488
  • 休診日:土曜・日曜・祝日
  • 公式サイト:https://hasegawaseikeigeka.com/tms/

「整形外科」とありますが、うつ病に対してのTMS治療も積極的に行なっているようです。

石和共立病院

  • 治療費:不明
  • 治療機器:不明
  • 場所:山梨県笛吹市石和町広瀬623
  • 電話番号:055-263-3131
  • 休診日:第2金曜と第4水曜(午後のみ)診療受付
  • 公式サイト:http://www.yamanashi-min.jp/isawa/

脳卒中の慢性期リハビリテーション目的でのTMS治療を行っています。

石和温泉病院

  • 治療費:不明
  • 治療機器:マグプロ
  • 場所:山梨県笛吹市石和町八田330-5
  • 電話番号:055-263-0111
  • 休診日:日曜・祝日
  • 公式サイト:https://isawa-hsp.or.jp

こちらの病院も脳卒中などのリハビリテーションを目的としています。

14日の短期入院での集中リハビリテーション治療をなさっています。

関東のTMS治療医療機関について

「栃木県」「山梨県(中部地方ですが…)」のTMS治療を行っている医療機関をご紹介してきましたが、リハビリテーションや入院治療が中心でした。

残念ながら「茨城県」「群馬県」でTMS治療を受けられる医療機関は見つけられませんでした。

「東京都」と「神奈川県」につきましては、以下の記事をご参照ください。

東京のおすすめ病院・クリニック

神奈川のおすすめ病院・クリニック

当院「東京横浜TMSクリニック」のご紹介

「東京横浜TMSクリニック」は、TMS治療に特化した医療機関です。

当院では、心の臨床経験が豊富な医師が診察を担当させていただきます。

TMS治療はもちろん、その他の治療法についての知見もあり、患者さまにとって最適な治療法をご提案するように心がけています。

当院は、全国9大学・3つの公的医療機関、7つの精神科病院が参画する多施設共同研究の実施医療機関になります。

その他の当院の特徴は、主に以下の7つです。

  • 経験豊富な精神科医が在籍
  • 継続的な技術・学術指導あり
  • 大学との研究協力を実施
  • 信頼性の高い機器の使用
  • 負担の少ないリーズナブルな価格
  • 首都圏から良好なアクセス
  • 気持ちが休まる待合フロア

7つのポイントについては、以下の記事で詳しくまとめています。ぜひ参考にしてください。

当院の7つのポイント

感染対策について

東京横浜TMSクリニックは、感染対策に力を入れています。

皆さまに安心して通院していただけるように、院内は常に清潔にするように心がけ、換気も十分に行っています。

また、当院は完全予約制を導入しています。患者さまの待ち時間を軽減するとともに、待合室の混雑を防ぐことで、感染症予防に繋がると考えています。

恐れ入りますが、以下に当てはまる方は受診をお控えいただくようにお願いしております。

  • 37.5度以上の発熱がある方
  • 咳などの風邪に近い症状がある方
  • 海外への渡航歴があり、日本に帰国してから2週間の待機期間を過ぎていない方

ご自身の状態が受診可能かわからない方は、お気軽に当院までお問い合わせください。

関東郊外からご来院いただく方へ

日本でも保険適応が認められ、うつ病の新しい治療法として注目されているTMS治療。

ですが、TMS治療を受けられる病院やクリニックの数は、まだ十分とは言えません。

特に関東郊外では、まだまだTMS治療の提供が少ないのが現実です。

ご自宅や職場からの通院のしやすさは、無理なく治療を進めていくうえでとても大切です。

ただ、ご自身のお住まいの県でTMS治療を受けられる医療機関がない場合は、病院やクリニック数の多い東京や神奈川などに出る必要もあるかもしれません。

当院では、患者さまの状態やご希望に合わせて、短期間で治療の効果が期待できる「短期集中急速治療」を行っています。

それでも最短で2週間は必要にはなりますが、週末などを上手く利用したり、夏休みや有給でビジネスホテルに滞在して、集中治療することも可能です。

宿泊を伴う治療を検討されている方は、TMS治療専属医による無料電話相談を行っておりますので、気軽にお問い合わせください。

無理のない通院をしていただくのが理想ですが、もしお近くに適切な治療を行えるクリニックが見つからない場合は、当院へのご相談もぜひご検討ください。

大澤 亮太

執筆者紹介

大澤 亮太

医療法人社団こころみ理事長

精神保健指定医/日本医師会認定産業医/日本医師会認定健康スポーツ医/認知症サポート医/コンサータ登録医/日本精神神経学会rTMS実施者講習会修了

カテゴリー:ブログ  投稿日:2021年12月11日