うつ病

【インパクトファクター4.9】当院の治療解析結果が「Journal of Clinical Medicine」に掲載

当院で実施した治療成績を解析してまとめた論文が、「Journal of Clinical Medicine」に掲載されました。 こちらはインパクトファクター4.964の海外専門誌で、専門家の査読をうけた英語論文となります… 続きを読む 【インパクトファクター4.9】当院の治療解析結果が「Journal of Clinical Medicine」に掲載

投稿日:

アスリートもうつ病に!?薬に頼らない治療法とは?

「アスリートはメンタルが強い」 世間的なイメージではありますが、そのストレスの大きさは想像を絶します。 その立場になって想像すれば当然ではあるのですが、私自身も診察している中で気づかされたことが多くあります。 一方でポジ… 続きを読む アスリートもうつ病に!?薬に頼らない治療法とは?

投稿日:

GW明けは要注意!「五月病」の原因と対処法

ゴールデンウィークが終わり、仕事や学校が再開される5月上旬。 「仕事に行きたくない」「学校が始まるのがつらい」と、連休明けにストレスを感じる方は少なくありません。 今回は、5月に不調を感じる「五月病」について詳しく解説し… 続きを読む GW明けは要注意!「五月病」の原因と対処法

投稿日:

大うつ病性障害における左利きと反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の反応性

こちらの論文は、 TMS治療の流れ のページに引用しています。 左利きでも治療法の変更は不要 こちらの論文は、左利きの患者さんでのrTMSの効果の違いを調べた論文になります。 脳には言語中枢があるほうを優位半球と呼び、右… 続きを読む 大うつ病性障害における左利きと反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の反応性

投稿日:

芸能人もうつ病になる?創造性と精神疾患の関連、最新の治療法を解説

うつ病を患い長期間休養していた芸能人や、パニック障害を発症して活動休止したアイドル、自殺報道…。 華やかなイメージのある芸能界ですが、それとは裏腹にメンタルを病んでしまう有名人の方は多くいます。 バラエティ番組で明るく振… 続きを読む 芸能人もうつ病になる?創造性と精神疾患の関連、最新の治療法を解説

投稿日:

冬の寒さがメンタルに影響?「冬季うつ」の原因と対策

「冬になると気分が落ち込む」「寒さでやる気が出ない」と、冬になるたびに変化するご自身の体調に戸惑っていませんか? 不調を感じているご本人や、ときには周囲からも「寒さが苦手なだけだろう」と思われがちな冬の不調。 実は、冬季… 続きを読む 冬の寒さがメンタルに影響?「冬季うつ」の原因と対策

投稿日:

「燃え尽き症候群(バーンアウト)」とは?なりやすい人や治療法を解説

「燃え尽き症候群(もえつきしょうこうぐん)」とは、その名の通り、それまでの意欲や熱意がまるで燃え尽きたように消失してしまう状態のことです。 もともとは意欲があった人が、突然やる気を失う。いきなりの変化に「あんなに熱意があ… 続きを読む 「燃え尽き症候群(バーンアウト)」とは?なりやすい人や治療法を解説

投稿日:

治療抵抗性うつ病での反復経頭蓋磁気刺激の有効性:これまでのエビデンス

こちらの論文は、治療抵抗性うつ病に対するTMS治療の有効性について解説したものなります。 電気けいれん療法、迷走神経刺激法、経頭蓋磁気刺激法(TMS)、経頭蓋直流刺激法などのニューロモジュレーションについて、これまでのエ… 続きを読む 治療抵抗性うつ病での反復経頭蓋磁気刺激の有効性:これまでのエビデンス

投稿日:

治療抵抗性うつ病に対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS):RCTのシステマティックレビューとメタアナリシス

こちらの論文は、 「TMS治療」と「電気けいれん療法」の違いとは?各治療法の特徴も解説 のページに引用しています。 難治性うつ病にはECTの方が効果あり こちらの論文は、rTMSとECTに関するRCTに関するメタアナリシ… 続きを読む 治療抵抗性うつ病に対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS):RCTのシステマティックレビューとメタアナリシス

投稿日:

うつ病における安静時機能的MRIによる背側ネクサスを介したネットワーク間の接続性の増加

こちらの論文は、 脳が機能低下する「脳疲労」とは?うつ病との関係についても解説 のページに引用しています。 背側ネクサス抑制がうつ病に効果? こちらの論文は、うつ病患者さんの安静時での脳fMRiによって、脳ネットワークと… 続きを読む うつ病における安静時機能的MRIによる背側ネクサスを介したネットワーク間の接続性の増加

投稿日:

\ この記事をシェアする /

TWITTER FACEBOOK はてな POCKET LINE