044-322-9381

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日は18時まで 定休日:祝日

044-322-9381

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日は18時まで 定休日:祝日

 

片頭痛に対する経頭蓋磁気刺激(TMS)の有効性

こちらの論文は、

のページに引用しています。

急性期の前兆ある片頭痛に効果あり?

こちらの論文は、TMS治療の片頭痛に対する有効性について報告しています。

症例数が少ないものの、シングルパルスでのTMS治療は、急性期治療として前兆のある片頭痛には効果が期待できることがわかりました。

その一方で慢性片頭痛に対しては、治療効果がハッキリと示すことはできませんでした。

ですから慢性頭痛として長く治療で困っている方に対して、TMS治療の効果は定かではありません。

一方で急性期治療については、お薬もあるためにTMS治療の活躍の場は少ないかもしれません。

サマリーのご紹介

片頭痛に対するTMS治療のメタアナリシスをご紹介します。

英語原文は、こちら(Pub Med)をご覧ください。以下、日本語に翻訳して引用させていただきます。

目的

非侵襲的な治療法として、経頭蓋磁気刺激(TMS)が片頭痛に有効かどうかを検討する。本論文は、片頭痛に対するTMSの有効性をランダム化比較試験(RCT)に基づいて評価することを目的とした。

方法

PubMed、Embase、Cochrane Libraryの電子データベースを検索し、TMS群と偽刺激群を比較した発表研究を探し、すべてのRCTを対象にメタ解析を行った。

結果

313名の片頭痛患者を対象とした5件の研究が確認された。シングルパルス経頭蓋磁気刺激は、初回発作後の前兆のある片頭痛の急性期治療に有効であることがわかった(p=0.02)。

そして、慢性片頭痛に対するTMSの有効性は有意ではなかった(OR 2.93;95%CI 0.71-12.15;p=0.14)。

結論

論文に含まれる研究から、TMSは片頭痛に有効であることが分かった。

カテゴリー:ブログ  投稿日:2021年11月6日

   

お問い合わせ

お問い合わせは、
総合窓口へ!

044-322-9381

初診は武蔵小杉こころみクリニックで
医師による診察を行います。

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日18時まで 定休日:祝日

TMS治療についてもっと知る » -