044-322-9381

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日は18時まで 定休日:祝日

044-322-9381

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日は18時まで 定休日:祝日

 

大うつ病エピソードの急性期治療のための反復経頭蓋磁気刺激

こちらの論文は、

のページに引用しています。

両側rTMSとプライミングTMSの効果がやや優位

こちらの論文は、TMS治療のうつ病に対する最適なプロトコールを探るために行われたネットワークメタアナリシスの論文になります。

JAMA Psychiatryに掲載された、注目された論文のひとつです。

2016年10月までに発表された様々なうつ病に対するTMS治療について、プロトコールごとに治療効果や忍容性を比較しています。

これによれば、

  • プライミング低頻度
  • 両側
  • 高頻度
  • シーターバースト
  • 低頻度

これらで効果が認められ、副作用も含めてその違いはほとんど認められなかったという結果となっています。

両側rTMSとプライミング低頻度rTMSが多少有利な結果となっていましたが、プライミング低頻度刺激は症例数が少ないです。

プライミング低頻度とは、低頻度刺激の前に高頻度刺激をすると、理論的に治療効果を高めるというプライミング効果を利用した低頻度刺激になります。

ただし両側rTMSは非常に時間がかかってしまうため、費用対効果を考えれば、うつ症状にはシーターバースト法がもっとも合理的に思われます。

論文のご紹介

TMSのうつ病治療に最適なプロトコールをご紹介します。

英語原文は、こちら(Pub Med)をご覧ください。以下、日本語に翻訳して引用させていただきます。

重要性

大うつ病性障害(MDD)の治療として反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)のいくつかの戦略が研究されているが、それらの相対的な有効性と受容性は不明である。

目的

臨床的に意味のある治療階層を得るために、ネットワークメタアナリシスを行うことで、MDDに使用されるrTMSの様々な様式の相対的な有効性と受容性を確立する。

データソース

2016年10月1日までのPubMed/MEDLINE、EMBASE、PsycInfoおよびWeb of Scienceを検索した。

研究の選択

任意のrTMS介入と、偽刺激または別のrTMS介入とを比較したランダム化臨床試験。セッション回数が10回未満の試験は除外した。

データの抽出と統合

2人の独立した査読者が、データ抽出と品質評価のために標準フォームを使用した。

データを統合するために、ランダム効果、標準ペアワイズおよびネットワークメタアナリシスを行った。

主要アウトカムと測定法

奏効率および受容性(脱落率)として、寛解は副次的アウトカムとした。

効果の大きさは、オッズ比(OR)と95%信頼区間(95% CI)で報告した。

結果

81件の研究(患者数4233名、女性59.1%、平均年齢46歳)が対象となった。

偽刺激よりも効果的な介入は、プライミング低頻度(OR、4.66;95% CI、1.70-12.77)、両側(OR、3.96;95% CI、2.37-6.60)、高頻度(OR、3.07;95% CI、2.24-4.21)、シータバースト刺激(OR、2.54;95% CI、1.07-6.05)、低刺激(OR、2.37;95% CI、1.52-3.68)のrTMSであった。

新規のrTMS介入(加速rTMS、同期rTMSおよびdeeprTMS)は、偽刺激よりも効果がなかった。

シータバースト刺激と偽刺激の比較を除いて、寛解についても同様の結果が得られた。

すべての治療法は、少なくとも偽刺激と同等の受容性があった。

治療法の推定された相対的順位によって、プライミング低頻度および両側rTMSが、すべてのrTMS戦略の中で最も効果的で受容可能な治療法である可能性が示唆された。

しかし、結果は不正確であり、低頻度、高頻度および両側rTMS以外の介入については、利用できる試験が比較的少なかった。

結論と妥当性

rTMSモダリティの違いによる臨床効果と受容性の差はほとんど見られず、両側rTMSとプライミング低頻度rTMSがある程度有利であった。

これらの知見は、MDDの短期治療におけるこれらのアプローチの可能性を調査する大規模なRCTのデザインを正当化するものである。

現在のエビデンスでは、MDDの治療法として新規のrTMS介入を支持することはできない。

カテゴリー:ブログ  投稿日:2021年3月19日

   

お問い合わせ

お問い合わせは、
総合窓口へ!

044-322-9381

初診は武蔵小杉こころみクリニックで
医師による診察を行います。

月~日:9~13時、14時半~19時半
※土日18時まで 定休日:祝日

TMS治療についてもっと知る » -