「東京横浜TMSクリニック」の7つのポイント

東京横浜TMSクリニックは、2020年12月に開院して以来、たくさんの症例を経験させていただきました。

年間500例以上、10000回以上の治療セッションを経験させていただいており、受診いただく患者様も月ごとに増えております。

当院では治療効果が期待できる患者様のみに選択肢として客観的に提案しているため、適応患者様の症例数としては日本で一番多いかもしれません。

患者様を通しての経験を治療に活かすために臨床研究や勉強会を開催し、それを魅力に向上心ある医療者が集まってくるという、良い循環ができています。

ここでは、東京横浜TMSクリニックを患者様に選んでいただける7つのポイントを、患者様アンケートをもとにご紹介させていただきます。

さいごに、TMS治療についての概要もお伝えしていきます。

「東京横浜TMSクリニック」の7つのポイント

うつ病に対しての新たな治療法として、日本国内でも近年注目を集めている「rTMS療法(反復経頭蓋磁気刺激療法」)」。

東京横浜TMSクリニックは、TMS治療に特化した医療機関です。

武蔵小杉駅徒歩4分の「こすぎ神奈川院」、田町駅3分三田駅5分の「みなと東京院」の2院で診療を行っています。

安心して受けていただけるTMS治療を追求し、TMS治療の情報発信に力を入れています。

まずは患者様へのアンケートをもとにした、当院を選んでいただく7つのポイントをご紹介します。

①経験豊富な精神科医が在籍

併設しているこころみクリニック(武蔵小杉・田町三田)と連携し、こころの臨床経験を積んだ精神科医が診察にあたっています。

すべての症状に対して、TMS治療が適しているわけではありません。

患者様の状態を確認しながら、TMS治療が適さない方には症状に合わせた治療法をご提案いたします。

TMS治療の適応や治療方法を判断していくためには、治療経験が重要になります。

当法人では、心の臨床経験が豊富な精神科医が多数在籍しており、TMS診療をおこなっています。

当院のドクター&スタッフ

②技術・学術の向上への取り組み

東京横浜TMSクリニックでのTMS治療技術研鑽の様子をイラストにしました。

医師や技師からなるTMSチームの技術・学術の向上は、当院が最も力を入れているポイントになります。

TMS治療の第一人者である慶應義塾大学の野田賀大先生に毎月お越しいただき、定例勉強会を開催しております。

症例カンファレンスや、海外論文などに基づいてテーマを決め、ディスカッションしています。

また治療スタッフが患者様の症例サマリーの作成し、担当医が確認してフィードバックすることで、日ごろから治療経験を共有しています。

さらに定期的にデータ解析を行うことで、データから当院の治療ノウハウを蓄積しています。

施術技術についても動画マニュアル化し、院内にて技術の標準化を行っております。

第三回臨床TMS研究会では、当院の治療成績の報告をさせていただきました。

第3回臨床TMS研究会のご報告

③大学との研究協力を実施

東京横浜TMSクリニックのハード面、医療連携と医療機器の特徴をイラストにしています。

慶應義塾大学をはじめとした全国の大学病院、公的病院、クリニックと共同して、TMS治療データベースレジストリ研究に参画しております。

患者様にとって最適な治療を探索するために、当院の治療データを研究に活用いただけるように取り組んでいます。

その他にも、当院独自で治療結果を統計解析し、海外専門誌に論文として発表しています。

また神奈川や東京を中心に、全国の30を超える病院やクリニックと医療連携をむすび、病診連携を行っています。

臨床研究(TMS治療)のご案内

④信頼性の高い機器の使用

治療の効果と安全性を高めるために、当院ではマグベンチャー社のマグプロを導入しております。

こちらの治療機器は、海外で多くのTMS治療機器を使っていた野田先生からもおすすめいただき、アメリカFDAで認可されている医療機器になります。

現在は5台のTMS治療機器を導入しており、1台は余裕を持った運用をしています。

また治療プローブは、ピンポイントでしっかりと刺激をする8の字コイルを採用し、deepTMS治療が可能となるバタフライコイルを日本で初めて導入しています。

TMS治療機器の違い

⑤負担の少ないリーズナブルな価格

東京横浜TMSクリニックの、サービス面の特徴をイラストにしました。

TMS治療は、患者さまの状態やご希望によっても異なりますが、少なくとも20回はなるべく間隔をあけず、継続して治療を行うことが望ましいです。

当院では治療の質を維持しながら、患者さまのご負担を少なくするために価格をなるべく抑えています。

専門チームの役割分担を明確にすることで合理化をすすめ、医療機器メーカー様などのご協力もいただくことで、この価格を実現しています。

私たちの設立目的が症例数を集めて臨床研究し、あるべきTMS治療を普及させたいという点にあることも大きいです。

また私たちは、金銭的に苦しい方や継続的な治療が必要となる方は、お金が理由で治療を十分に行えなくなることを減らせるように金額設定しています。

TMS治療の費用

⑥都心や西東京、横浜川崎からアクセス良好

当院の最寄り駅は、神奈川県川崎市の「武蔵小杉駅」と東京都港区の「田町駅三田駅」です。

武蔵小杉は、6路線が利用できるターミナル駅になります。

東京都心や横浜より15分圏内、立川などの西東京や川崎からもアクセスが良好です。

田町三田は、JR山手線京浜東北線と都営地下鉄浅草線三田線が乗り入れる便利な駅ですになります。

都心はもとより、千葉や埼玉から通院いただく患者様もいらっしゃいます。

「こすぎ神奈川院」のアクセス

「みなと東京院」のアクセス

⑦気持ちが休まる待合フロア

通院時に少しでも穏やかな気持ちになっていただけるように、院内はカフェのような空間としています。

待ち時間に他の患者さまが気になる方もいらっしゃるので、視線が合わないように意識しています。

フリードリンクやマッサージ機もご用意し、もちろんWi‐Fiやコンセントも無料利用可能です。

「TMS治療」とは?

TMS治療とは、磁気を利用して脳をピンポイントに電気刺激する革新的な治療法です。

電気刺激で脳の一部にアプローチすることで、脳の働きを調整していくことでの効果が期待できます。

2019年6月には、日本国内でも保険適応が認められました。

TMS治療の認知度も少しずつ高まりつつありますが、保険適応の条件が厳しく、なかなか普及していない実情があります。

TMS治療のメリットとしては、以下の3つが主にあげられます。

副作用が少ない

「脳を刺激する」と聞くと怖いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、副作用の少なさが大きな特徴になります。

治療中にチクチクとした軽い痛みやかゆみを感じる方もいますが、治療を進めていく中で慣れていくことがほとんどです。

副作用の少なさから、お薬の継続が難しい方や、運転や危険作業などでお薬が制限される方にも選ばれている治療法です。

また電気けいれん療法(ECT)のように、治療後に健忘(記憶が抜け落ちる認知機能障害)がおこることも稀です。

TMS治療は心身の負担が少なく、施術後にすぐにお帰りいただくことができます。

治療期間が短い

治療期間を短くするために、当院では最短2週間で効果が期待できる「短期集中急速治療」も可能となっています。

治療頻度にもよりますが、通常の治療でも1か月程度で効果が期待できます。

治療の効果を早く感じたい方にとっては、とても有効な治療法です。

一回の治療時間も3分~30分と短く、治療後の心身への負担も非常に少ないため、ライフスタイルを優先しながら治療計画を立てることができます。

治療後はそのまま帰宅が可能なので、会社帰りにご来院する方も多いです。

再発率が低い

現在の日本でうつ病を治療する場合、軸になるのは「休息」と「薬物療法」です。

ただ近年の研究の結果、薬物療法と比較してTMS治療は再発率が低いことがわかっています。

うつ病は、寛解しても再発リスクが潜んでいます。

1年後の再発率が1~3割と考えられているTMS治療は、持続的な効果を期待できる治療法といえます。

さらに再発率を抑えたい場合は、抗うつ剤との併用やTMSによる維持療法が効果的だと考えられています。

TMS治療はどんな病気に効果的?

2021年12月現在、日本国内でTMS治療の適応が認められているのは「うつ病」のみで、海外では「強迫症状」も認可されています。

当院では、明らかに治療の有効性が低い病気にまでTMS治療はおすすめせず、治療の効果が期待できる病気に治療を提案しています。

当院でTMS治療を実施している病気は、主に以下の通りです。

そのほかの病気についても、うつ状態が認められる場合はTMS治療の効果が期待できる場合があります。

TMS治療はあくまで選択肢のひとつとして、あなたに最適な治療方法を一緒に考えさせていただきます。

※強い希望をいただくことで、患者様同意のもとで治療を引き受けさせていただくこともあり、その治療知見もございます。

TMS治療を検討いただく方へ

TMS治療を検討している方の中には、薬物療法など、その他の治療法で効果を感じられなかった方も多くいらっしゃいます。

TMS治療は、お薬の効果があったかどうかは治療効果に関係なく、そういった方こそ治療適応となる治療法です。

初めての治療は、わからないことが多く不安も大きいと思います。

治療内容・治療費・治療期間・治療中の痛みなど、ご不明な点は遠慮せずご確認ください。

安心して治療を進めていただくために、当院スタッフ一同、丁寧にご説明させていただきます。

大澤 亮太

執筆者紹介

大澤 亮太

医療法人社団こころみ理事長

精神保健指定医/日本医師会認定産業医/日本医師会認定健康スポーツ医/認知症サポート医/コンサータ登録医/日本精神神経学会rTMS実施者講習会修了

カテゴリー:ブログ  投稿日:2021年12月11日